睡眠サプリを飲むタイミング

睡眠サプリの成分によっておすすめタイミングは異なる!

睡眠サプリの効果を実感するためには、飲むタイミングにも気を付けてみるといいでしょう。飲むタイミングを決めるときは、そのサプリに含まれている成分の働きに注目してください。

ぐっすり眠るためには、心身をリラックスさせることが大切です。睡眠サプリの多くは、テアニンやギャバなど、リラックス系の成分が含まれています。こうしたリラックス系の睡眠サプリは、ベッドに入る1~2時間前に飲むことで、成分の働きを実感しやすくなります。

睡眠サプリには、睡眠ホルモンであるメラトニンの材料になる、トリプトファンをメインに配合しているものもあります。トリプトファンがメラトニンになるまでには時間がかかりますから、午前中に飲んでおくのベストです。

睡眠サプリの効果を半減させる飲み方ってある?

基本的に、サプリメントは薬ではありませんから、飲み方に厳密な決まりはありません。しかし、効果を実感しやすい飲み方があるように、その効果を半減させてしまう飲み方もあります。

まずは、睡眠サプリは水で飲むようにしましょう。飲み物によっては、睡眠サプリの働きを邪魔してしまうものもあります。特に、脳を覚醒させる働きがあるカフェインとの相性はよくありません。お茶やコーヒー、紅茶などでは飲まないようにしましょう。

次に、アルコールの摂取は控えるようにしましょう。アルコールの力を借りて眠っているという人もいるかもしれませんが、お酒を飲んだ夜は、睡眠の質が下がってしまいます。さらに、アルコールと一緒に摂取することで、副作用リスクが発生する睡眠サプリもあります。お酒を飲むときは、睡眠サプリとタイミングをずらし、量を控えるようにしてくださいね。