睡眠サプリと並行して行いたい生活習慣

リラックスするモードになりましょう。

忙しい生活の中で、なかなかゆっくりとリラックスして過ごすことは難しいかもしれませんが、少しでもリラックス習慣をつけるようにして、睡眠サプリの効果を高めましょう。 時間がないから、時間がもったいないからとシャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくりと湯船に浸かりましょう。温度は38度から40度くらいにして、リラックスできる香りの入浴剤やアロマなどを入れるのも良いかもしれませんね。 忙しく過ごしてきた1日を、湯船にゆっくりと浸って、少しぼーっとする時間を作ってみることで、活動モードからリラックスモードに切り替えて、脳をリラックスさせ眠りにつくモードに近づくようにしましょう。睡眠サプリの効果も高まり、睡眠の質も向上し、翌朝には活動モードになるようにしましょう。

規則正しい生活をしましょう。

せっかくの睡眠サプリも不摂生な生活をしていては効果が高まりません。効果を高めるためには、めりはりのある規則正しい生活をすることが大切です。
活動する時間には、規則正しく食事をとり、身体を動かすようにしましょう。起きてから寝るまでの間、活発に活動する時間には運動量やスピードを上げて活動モードで動いてもよいですが、寝る時間に近づいてきたら運動量をゆったりとしたものにし、脳もゆったりモードになるように活動しましょう。
活動時間にはランニングやジムなどで運動をしてもよいですが、眠りにつく前にはゆったりとストレッチをするなど脳が活発になり過ぎないようにしましょう。寝る直前まで、スマホやテレビを見続けないで脳を鎮めるようにしましょう。