飲み合わせの悪い成分

睡眠サプリってどんなもの?

ストレスや悩みを抱えやすい現代社会では、不眠や中途覚醒に悩む方は多くいます。しかし、睡眠導入剤などを使用するには抵抗があり、また効きすぎてしまったり、飲まないと眠れなくなってしまうと困るという方もたくさんいます。そのような人たちのために睡眠サプリというサプリメントが注目されてきています。睡眠サプリは医薬品ではなく栄養補助食品に分類されるため、特別な条件がない限りは気軽に飲むことができます。またサプリメントは医薬品とは違うため、ドラッグストアやコンビニで簡単に購入できます。睡眠の質を向上させるサポートを中心に担っており、強力な即効性は無いのが特徴です。継続して摂取していくことにより、緩やかに作用します。

飲み合わせへの注意ポイント

気軽に手に入り、誰でも飲める睡眠サプリですが飲み合わせについては、いくつかの注意点があります。まず他の睡眠導入剤を既に飲んでいる方は自己判断で睡眠サプリを飲んではいけません。入っている成分が同じまたは似ているものが含まれていると過剰摂取となり、体調不良を起こしてしまうことがあるかもしれません。もし今既に睡眠導入剤を飲んでいる方は医師に相談してからにしてください。また細かい話になりますが、睡眠サプリにビタミンCが入っている場合は、大豆イソフラボンなどホルモンに作用する成分に注意してください。女性ホルモンの分泌が減り、体調不良を引き起こすことがあります。以上のように睡眠サプリは基本的には安全に摂取できるものですが、既に飲んでいる薬やサプリメントのある場合には十分に注意してください。